視点をつくる、提言する 産業能率大学

包括協定市町

    手を携えて
    良い社会を作ろう。

    包括協定とは地域が抱える社会課題に対して、本学と市町村が双方の強みを生かして協力しながら課題解決に対応するための協定です。 産業能率大学は伊勢原市、大磯町、二宮町と包括協定を結び大学と学生が協力して様々な活動を行っています。ここでは各市町の作成した動画を紹介します。

    伊勢原市(いせはらし)

    神奈川県のほぼ中央に位置する伊勢原市。緑豊かな大山の麓、首都圏の近郊都市として発展してきました。江戸時代には関東一円から大山を目指す「大山詣り」が大流行し、現在も続くそのストーリーが日本遺産に認定されています。動画は春版・夏版・秋版・冬版があり、「大山詣り」の歴史とともに四季折々の伊勢原の風景を楽しむことができます。☆他に、産業能率大学生とコラボしたプロモーション動画もあります。ぜひご覧ください。

    ●「タイムスリップ!大山詣り(秋版)」

    二宮町(にのみやまち)

    二宮町の良さを町内外に広く発信して、多くの人に「二宮町へ来てみたくなる、住みたくなる、住みつづけたくなる」ように思っていただけるような、町の魅力をぎゅっと凝縮した動画です。

    ●菜の花畑のニーノ動画

    吾妻山の上空から見渡した景色や吾妻山公園内の風景を動画にしました。斜面いっぱいに広がる満開の菜の花や相模湾、雄大な富士山をお楽しみください。

    ●吾妻山公園上空動画

    大磯町(おおいそまち)

    大磯町は豊かな自然や歴史・文化に恵まれ、明治中期から昭和初期には、初代総理大臣の伊藤博文や戦後の首相である吉田茂など、多くの著名人が邸宅や別荘を建築した「湘南の奥座敷」とも言われています。平成30年8月に大磯町と産業能率大学が包括協定を結び、提携事業の一環として、学生さん達が旧吉田茂邸を題材に動画を制作してくれました。「近代政治史」の舞台である旧吉田茂邸を、学生ならではの目線で紹介してくれています。

    ●旧吉田茂邸 邸内紹介編
    ●旧吉田茂邸庭園散歩 梅雨編
    ●旧吉田茂邸庭園散歩 夏編